愛知県大府市の税理士・相続・贈与・譲渡の会計事務所:税理士‐鈴置和美

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

【譲渡所得】固定資産税清算金を概算取得費の計算に含める!

投稿、大変久しぶりにさせていただいております。 不動産の売却をした時の税金の計算のお話です。固定資産税の清算金を譲渡の収入金額に含めることは周知されていると思いますが、この清算金も概算取得費5%に含めて計算していいものか …

消費税の予定納税は申告しなくてはいけない?

個人の方の消費税の予定納税のお知らせが税務署から届く時期です。読むと「申告と納付をお願いします」と書いてあります。「え、これって申告もしないといけないの?と思われた方」実は申告は不要です。消費税には次のような規定がありま …

贈与税の配偶者控除2000万円のデメリット

贈与税の配偶者控除は、婚姻期間が20年以上の夫婦の間で、居住用不動産等の贈与が行われた場合、2000万円まで控除を受ける事が出来るという制度です。一見すると、贈与税負担なしで配偶者に財産が2,000万円移るので、メリット …

代償分割を土地でやってもいいの?

相続人の所有する土地で代償分割できるかどうかの質問がありました。もちろんできます。しかし、次のような課税関係が生じるのでその点だけご理解しておいてください。結論的には、できれば代償分割は金融資産などの不動産以外のものでや …

【贈与】贈与契約書に印紙を貼るの?

年も明けたし、今年も孫に贈与してあげようかなとお考えの方もいらっしゃると思います。 さて、贈与契約書に、印紙を貼る必要があるのでしょうか? 答えは、贈与する財産の種類によって異なります。 まず、現金や株式を贈与する場合は …

[アパート経営の方の経理] 返還不要の保証金っていつ収益計上するの?

アパート経営の方、返還不要の保証金っていつ収益計上するかご存知ですか。 賃貸借契約が締結された本件各事業年度となる。(裁決例より) というわけで、収入として計上する時期は、契約書において、返還しないことが明記されている場 …

皆様にも朗報。納めた相続税が戻ってくる!

ちょっとうれしい相続の話。お客様が相続した土地を1年くらい後に売却したのですが、その土地の相続税評価額よりずっと低い価格で第三者に売却。でもそれが時価。というわけで相続税の還付を受けるために、更正の請求書に説明書きを添え …

金を売りたいときの税金って?

一時期話題になっていた金の売却。相続のお客様が金を相続されていたので売却のご相談を受けました。平成23年税制改正で、業者は200万円を超える金地金等の取引について支払調書を税務署に提出することが義務付けられました。そして …

遺言に記載された負担付遺贈って相続税ってかかるの?贈与税ってかかるの?

遺言書に、「おばあちゃん(被相続人)から孫に一つ土地を遺贈し、その代わりに相続人(孫からいうおじさんおばさん)に××円支払う。」という内容でした。 ここで、相続税ってどうなるの?贈与税がかかるの?という疑問が発生したので …

借家人が立退料を受け取りました。税金はかかりますか?

店舗や事務所などを借りている個人が、その事務所などを明渡して立退料を受け取った場合には所得税がかかります。 立退料は、その中身から次の三つの性格に区分され、それぞれその所得区分は次のとおりとなります。 1 資産の消滅の対 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 税理士 鈴置 和美 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.